会社案内

沿革

2000-2005年
  • 2000-2005年
  • 2006-2010年
  • 2011-2015年
  • 2016-2020年
2000年
6月

集英社で「週刊少年ジャンプ」の5代目編集長を務めた堀江信彦が、漫画家の原哲夫、北条司、次原隆二、声優の神谷明、「月刊少年ジャンプ」編集長を務めた根岸忠らとともに、漫画の編集・漫画雑誌の出版を目的として、東京都武蔵野市吉祥寺に株式会社コアミックスを設立。作家に寄り添うため、つくり手の多く住む街である「吉祥寺」という地を選んだ。

2001年
5月

新潮社をパートナーに「週刊コミックバンチ」を創刊。(2010年8月休刊)
原哲夫『北斗の拳』の過去を描いた『蒼天の拳』、北条司『シティーハンター』のセルフリメイク作『エンジェル・ハート』の連載スタート。

2002年
8月

月刊漫画雑誌「RAIJIN COMICS」でアメリカ進出。(現在は発行を終了しています)

2004年
7月

画家・原作者の著作権管理運営やアニメ製作など複合的なコンテンツ事業を目的として、株式会社ノース・スターズ・ピクチャーズ設立。
のちに、「月刊コミックゼノン」の発行元となる。

2004年 7月

2005年
6月

原哲夫プロデュースの親と子を結ぶコミュニケーションマガジン『森の戦士 ボノロン』をセブン銀行のもと、全国のセブン-イレブン等で無料配布。

2005年 6月2005年 06月

2009年
11月

東京都武蔵野市吉祥寺に空間の漫画雑誌というコンセプトで「CAFE ZENON」を創刊。(オープン)

2009年 11月2009年 11月2009年 11月

「週刊モバイルバンチ」創刊。
モバイルで週刊漫画をほぼ同時に配信。(現在はサービスを終了しています)

2010年
10月

徳間書店をパートナーに「月刊コミックゼノン」を創刊、編集。

2010年 10月

2011年
11月

飲食店経営・プロデュース・不動産管理を目的に株式会社じぞう屋を設立。

2011年 11月

2012年
7月

世界規模の漫画賞「サイレントマンガオーディション」を始動。
セリフのない漫画を世界から募集、演出力を評価する。

2012年 7月

2012年
10月

無料電子配信コミック誌「WEBコミックぜにょん」オープン。

2012年 10月

2012年
12月

オフィスと飲食店の入った自社ビル「吉祥寺じぞうビル」を建設。
1階エントランスには「吉祥寺ご縁地蔵」を建立。毎年8月には、子どもの成長を祈る「じぞう盆」を開催、地域の方の憩いの場にもなっている。

2012年 12月

2013年
6月

京都市中京区にある本能寺跡に、織田信長公の慰霊碑を祀った自社ビル「信長茶寮(しんちょうさりょう)」を建立。(現在は営業を終了しています)

2016年
3月

オフィスと飲食店・駐車場が入った自社ビル「第2吉祥寺じぞうビル」を建設。

2016年 3月

2017年
4月

熊本国際漫画祭開催。

2017年 4月

2017年
6月

漫画アプリ「マンガほっと」 リリース。

2017年 6月

2018年
4月

「沖縄ラフ&ピース専門学校」開校。マンガコースの授業を行う。

2018年 4月

2018年
9月

『北斗の拳』35周年記念・9月13日を「北斗の拳の日」記念日認定。

2018年 9月

くまもと国際マンガCAMP開催。

2018年 9月

第2回熊本国際漫画祭開催。

2018年 9月

2018年
10月

「コアミックスまんがラボ」オープン。

2018年 10月

2018年
11月

体験型ネオサカバ「ZENON SAKABA」オープン。

2018年 11月2018年 11月2018年 11月

2019年
10月

第3回熊本国際漫画祭開催。

2019年 10月

第2回くまもと国際マンガCAMP開催。

2019年 10月

2019年
11月

北条司が総監督を務めた実写オムニバス映画『エンジェルサイン』劇場公開、動画配信。

2019年 11月

2020年
4月

株式会社ノース・スターズ・ピクチャーズと合併。