女性だけの熊本歌劇団「096K」結成 記者会見を開催

2020.03.25

株式会社コアミックス(以下、弊社)は3月22日、熊本市内で記者会見を開催。

出演者が女性だけの熊本歌劇団「096K」(オクロック)を立ち上げ、漫画『前田慶次 かぶき旅』(原作/原哲夫・堀江信彦、作画/出口真人)をテーマにした舞台演劇、「前田慶次 かぶき旅 〜肥後の虎・加藤清正〜編」のお披露目公演実施を発表しました。

この歌劇団による公演は、弊社が毎年秋に開催する熊本国際漫画祭の目玉企画。オーディションで劇団員を募集し、その後の活動をテレビ熊本の番組内で追っていく予定です。

その番組の応援サポーターを務めるタレントの中川翔子さんと、弊社社長の堀江信彦がこの日登壇しました。

大の漫画ファンとして知られる中川さんは、侠気あふれる画風の原哲夫作品を、女性だけで上演することのおもしろさに言及。

「『096K」(オクロック)』という劇団名には、熊本を夢の時を刻む場所にという思いを込めました」と堀江は語りました。

オーディションの審査員は、黒澤映画出演経験もある殺陣師・佐々木修平氏、アクション女優のシンシア・ラスター氏、元日本テレビプロデューサー・村上和彦氏。

選出された劇団員は、熊本県高森町に建設される施設でのレッスンを経て、11月1日、熊本市民会館シアーズホーム夢ホールでの初回公演の舞台に立つ予定です。

 

劇団員募集オーディションはこちら

 

 

ニュース一覧