MANGA

漫画をつくる

主に作家との作品についての打合せ、原稿の受け取り、入稿、校了作業などを行ないます。
漫画は、作家さんと二人三脚で、日々悩みながらつくっています。
すべては、より良い漫画をお届けするために。

ゼノン編集部統括 編集長

渡邊慎之介

感動だったり、興奮だったり、恋愛だったり。
それぞれのカラーを持ちながら、それぞれが読者の心を動かし、明日への活力を与えてくれる。
そんな作品がコアミックスには揃っています。
編集部では漫画家さん・作家さんと共に、「本気」で「真面目」に作品作りに取り組んでいます。

  • Zenon
  • ぜにょん
  • ボノロン
  • SMAC
  • SMAC
  • タタン

当社では『月刊コミックゼノン』の編集を行っております。
連載作品に関しては、作家さんとの打ち合わせから、入稿・校了などの雑誌の編集業務、
コミックス制作全般、発売に向けた宣伝業務まで一貫して「担当作品」に携わります。
その他、新人作家の発掘・育成などいわゆる「漫画」に関する業務全般を担います。

月刊コミックゼノン 編集長

久永兼士

『月刊コミックゼノン』は2010年に創刊されたマンガ誌で、2020年の10月で丸10年になります。
雑誌として一番力を入れているのが新人作家さんの育成、そして誌面でのデビューの場を提供することです。
創刊からおよそ100名以上の新人作家さんがデビューしました。そのままチャンスを活かし、現在もプロの
漫画家さんとして活躍している人もいれば、そうでない方もいます。今後も才能をもった
多くの新人作家さんたちが、漫画家として活躍できるように少しでも力になれればと思っています。

LINKS関連リンク

  • 月刊コミックゼノン公式サイト

    月刊コミックゼノン公式サイト

  • コミックゼノン オンラインストア

    コミックゼノン オンラインストア

無料電子配信コミック誌『WEBコミックぜにょん』の編集業務を行っております。
連載作品に関して、作家さんとの打ち合わせから、入稿・校了などの雑誌の編集業務、
コミックス制作全般、発売に向けた宣伝業務まで一貫して「担当作品」に携わります。
その他、新人作家の発掘・育成などいわゆる「漫画」に関する業務全般を担います。

『WEBコミックぜにょん』は、毎週日曜日更新の無料WEBコミック雑誌です。
パソコンからでも、スマートフォンからでも、いつでもどこでも漫画が楽しめます。

WEBコミックぜにょん 編集長

秋山浩

本誌の姉妹媒体である『WEBコミックぜにょん』の担当をしています。本誌とはまた違った、どこか突き抜けた作風の漫画を中心に、読者に新しい面白さを届けるべく毎週更新で運営しています。
また、総合力を問わない新漫画賞「一点突破漫画賞」の設置など、WEB漫画界を新たな切り口で開拓しています。
漫画家の先生と共に、漫画らしい刺激、興奮、感動を詰め込んだ作品で、読者の皆さまの週末が、
いつもより少し楽しみになってもらえれば、何より嬉しく思います。

LINKS関連リンク

  • コミックぜにょん公式サイト

    WEBコミックぜにょん公式サイト

親子のコミュニケーションの活性化を目指したフリーマガジン「ポラメル」を編集し、現在は原哲夫先生プロデュースのもと『森の戦士ボノロン』の制作、書籍の発行をしています。
また、絵本の中だけでなく、着ぐるみショーや絵本の読み聞かせ会等のイベントも企画し、キャラクターを通じた読み聞かせの普及に力を入れています。
さらに、今後は株式会社じぞう屋と連携し、親子のためのコンテンツを広げていきます。

ポラメル編集部

福沢沙織

『森の戦士ボノロン』というキャラクターに関わる全てのことを行っています。2005年より始まったボノロンは、大人になっても読み続けてくださる方も多く、長く愛されている作品です。作品の世界観を崩さず、さらに愛されるキャラクターに育てられるよう、日々試行錯誤しております。
編集は作家さんとの二人三脚。自分の意見をもって考えることを大事にしています。普段はデスクに向かっているのですが、読み聞かせ会などのイベントで子どもたちの笑顔に出会えることはなによりものごほうびです。
手がけた作品が多くの人に届いている…そんな瞬間が、次のお話作りへのモチベーションにつながっています。

LINKS関連リンク

  • ボノロン公式サイト

    森の戦士ボノロン公式サイト

世界100ヶ国以上から、3500を超える漫画クリエーターが参加する(2019/1月現在)
世界最大規模の国際漫画賞「SILENT MANGA AUDITIONR?」(SMA)の企画運営と、SMAコミュニティに向けたデジタルメディア『SMAC!』などの編集を担当する部署です
(「SMAC!」は「サイレントマンガオーディション・コミュニティの略)。
国境を越えて伝わる「サイレントマンガ」を出発点に、世界各地の新人漫画クリエーターと多言語に対応した編集者が直接、漫画作りを行っています。目指すのは「世界一開かれた漫画編集部」。漫画家デビューを目指す海外の若者たちへの教育支援など、日本国外での漫画の発展を目的とした業務全般を担います。
※「SILENT MANGA AUDITIONR?」は、欧州及び欧州関連地域に於けるNSPの登録商標です。

吉井健

SMAC! 編集部

吉井健

「サイレントマンガ」は、セリフを使わないからこそ世界中の誰にでも読んでもらえるマンガです。セリフがないからこそ、絵やコマ割り、キャラクターやストーリーといったマンガのエッセンスを堪能できる、いわば舞台装置です。世界各地の新進気鋭な漫画クリエーターさんが、そんな「サイレントマンガ・オーディション」を作品発表の場に選んでくれています。未知の作品・才能が集まるSMAC!(SMAC! Web Magazine)に是非遊びにきてください!

Enrico Croce

SMAC! 編集部

Enrico Croce

新しい文化を愛する一番の方法は、ゆっくりと感謝をすること。それが僕の考えです。「マンガ」は、お互いが知り合うために欠かせない最大の味方です。相手を敬い、理解し、感謝するために必要不可欠な存在、それが僕にとってマンガなのです。僕たちSMACは、マンガを愛してやまないメンバー達で構成されています。全員が今よりもさらに深く、さらに広く、マンガというメディアを学びたいと意欲を持って取り組んでいます。あなたの未来の1ページを描くのは、あなた自身です!僕たちに加わって、今日から未来を描いてみませんか?

LINKS関連リンク

  • SMAC WEB MAGAZINE公式サイト

    サイレントマンガオーディション公式サイト

  • SMAC WEB MAGAZINE公式サイト

    MANGA WORLD MAP

コアミックスでは紙媒体である「コミックゼノン」、WEB媒体である「コミックぜにょん」を創刊してきました。作品の発表の場をさらに広げるため、マンガアプリ「マンガほっと」を創刊いたします。
なぜコアミックスがマンガアプリを出すのか!?
先行している他のマンガアプリと何が違うのか!?
すべての疑問は、ぜひアプリをダウンロードしてください。基本無料です(笑)
目指したのは「マンガ専門の編集会社だからこそできる作家と一番近いアプリ」であり、「紙媒体・WEB媒体ではできなかった読者と一番近いアプリ」。
熱い「HOT!」と感じてもらったり、作品を読みながら「ほっと」してもらったり、新しいアプリの形を提案できていれば幸いです。

マンガほっと編集長

秋山浩

マンガはまだまだ、面白くなる。
創刊に際し、マンガほっとにつけたキャッチコピーです。WEBやアプリという新たな媒体の中でマンガは何が変わっていくのか。何が変わらず残っていくのか。わからないことばかりではありますが、『マンガほっと』では「マンガはまだまだ面白くなる」とだけは確信して新たな挑戦を繰り返しています。普通のマンガアプリとはちょっと異なっているかもしれませんが、ぜひ楽しんで頂ければと思います。

LINKS関連リンク

  • マンガほっと公式サイト

    マンガほっと公式サイト

『コミックタタン』は、女性読者の増加を背景に、
2019年に立ち上げた新しいWEBコミック誌です。
男性向けの作品を中心とする『月刊コミックゼノン』とは趣を変え、「ジェンダーレスな時代に女性も男性も楽しめるコミックス」の発刊を目的としています。
また、すぐれた女性作家に光を当てることも、もう一つの目的です。
新しい才能の発掘・育成の場になるとともに、実績のある女性作家の新作発表の場となることをめざしています。

全作無料。毎週日曜日更新です。

コミックタタン編集長

久永兼士

『コミックタタン』を担当しています。
このサイトは『コミックゼノン編集部』初の女性向けマンガサイトです。
男性向け作品が多い本誌や『WEBコミックぜにょん』とは違い、昔のようにマンガに夢中になりたいオトナ女子のココロ弾むマンガを多数連載していければと思っています。

LINKS関連リンク

  • コミックタタン 公式サイト

    コミックタタン 公式サイト