新しい食のマガジン「POMODORO」創刊!

2021.04.22

「空間の漫画雑誌」をコンセプトに展開する吉祥寺のカフェゼノン&ゼノンサカバでは、
熊本県高森町に移住したスタッフが熊本の食材で開発するメニューをご提供しています。

その魅力をみなさまにもお伝えしたいという思いから、
このたび、新雑誌「POMODORO(ポモドーロ)」を創刊いたしました!

4月20日より、カフェゼノン&ゼノンサカバにて無料配布しています。

POMODOROとはイタリア語でトマトのこと。
「イタリア人の血はトマトでできている」といわれるほど
イタリアの食文化には欠かせない食材です。

肥後人の血もそうかもしれません!?
なぜなら、熊本県はトマト収穫量が日本一!
高低差のある地形を活かして、一年を通してさまざまなトマトが収穫されています。

トマトをはじめ、イタリア料理に用いられる食材が豊富な熊本。
そこに着目し、ほかにはないイタリア料理を創作・紹介できたらと「POMODORO」と名づけました。

創刊号ではカフェゼノン&ゼノンサカバの新メニューを中心に、
熊本の生産農家のインタビューを交えてご紹介しています。


・大地の恵みをまるごといただくトマト料理
「太陽のカプレーゼ」「パン・コン・トマテ」「ガスパチョ」

・いま東京で楽しめるのはここだけ!ジャージー牛
「ジャージー牛のTLボーンステーキ」「ジャージー牛乳のソフトクリーム」

・南阿蘇の大自然から生まれたクラフトコーラ
「ホーリーウッドクラフトコーラ」

・ハンバーガーが健康食に!?
「馬肉バーガー」


また、阿蘇で生まれ育ち、いまも熊本に暮らす女優の井上晴美さんに
熊本料理の思い出を語っていただきました。

みなさまに新たな「食」との出会いを発信してまいります。
今後の「POMODORO」にどうぞご期待ください。

カフェゼノン&ゼノンサカバ

【配布場所】
東京:カフェゼノン&ゼノンサカバ、銀座熊本館
熊本:アーティストビレッジ阿蘇096区 他
(随時更新)

【デザイン・アートディレクション】
岡本一宣デザイン事務所

【協力】
株式会社じぞう屋
株式会社熊本コアミックス

【編集・発行】
株式会社コアミックス

 

 

ニュース一覧